品質保証・山田のホンネ

品質保証・山田のホンネ

ときには心を鬼にしながら、天池モールドの品質を支える仕事。

以前はプレス加工メーカー。初めて天池モールドで金型づくりに触れ、難しそうな反面、大きなやりがいを感じていました。でも、もっと難しい仕事を任されるなんて、当時は思ってもみませんでした。

入社後は成形と検査部署を経験し、2015年に品質保証の担当になりました。当社の「品質」を「保証」する仕事ですから、製品に問題があったら急行して真因をつきとめ、協働で再発防止の対策をとります。原因部署の指導には、厳しいことを言わなきゃいけないときもあります。部署の板ばさみは当たり前。そんなとき、部署間の問題ではなく天池モールド全体の問題ととらえ、一つ上の視点で適切な判断をするよう心がけています。難しいけど、すごく勉強になる仕事です。

そして品質保証のもう一つの役割が、日頃の経験を活かし、同じ不具合が二度と起きないための働きかけをすること。たとえばチェックシートの作成など、自分なりに考えて天池モールドの品質の維持向上に努めます。最近、他社の品質保証の担当者と話す機会も増えました。そのたびに、自分の勉強不足を思い知ります。今後はもっと勉強して、品質保証のプロになりたいと思っています。そして、品質保証を社内で最も「ヒマ」な部署にするために、今日も気合を入れてチェックに取り組みます。

山田 斉市 2004年入社